牛嶋健作  KENSAKU USHIJIMA

2014年入社

本社 人材広報課

"飲食の経験から組織づくりの舞台へ"

ウインズジャパンに入社するまでは、約10年間飲食業で経験を積んでいて、とあるご縁から、入沢社長とお会いする機会を頂きました。
様々な話を伺ったのですが、その中で「組織作り、人財育成、人に関わる仕事をする人を捜している。そのような仕事をやってみないか。」と言われました。
興味のあるお話だったのですが、当時現場の経験しかなかった私の答えは
「やった事のある仕事ではないので、出来るか分かりません。」と正直にお伝えしました。

"一緒に勉強して成長すればいいやん"

組織づくりの経験のなかった私に、入沢社長はそう答えてくれました。
面白そうな会社だなと思ったのと同時に、とても心強さを感じ、思わずその場で握手をしてしまいました。(詳しい条件なども聞かずに、です笑)
企業理念や、今後の展開、従業員を幸せにしたいという想いなどを伺い、この人についていってみよう、と思わされた"熱さ"、"温かさ"を感じたのが入社の決め手です。
もともと人生においても仕事においても"熱さ"を大事にしてきたので、本気でチャレンジしようと心に決めました。

"博多一幸舎をもっと大きく、世界へ"

現在は主に採用、教育の仕事を任せていただいていますが、自分なりに勉強しながらほぼ自由にやらせていただいています。
もちろんその中で失敗をすることもありますが、「失敗を活かせば良い」という社風があり、色々な経験を糧にして日々成長していると実感しています。
ウインズジャパンはまだまだこれからの会社です。日々挑戦してもっと大きく、もっと世界へ飛躍できる会社だと感じています。
それを実現させるためには、大きな課題やプレッシャーもありますが、
社長や大将をはじめとするメンバーが大きく支えてくださっていますので、安心して挑戦できます。
そんな力強い風土もこの会社の最高の魅力かなと思っています。

他のインタビュー